キャッシングにはもちろん金利がかかりますが、金利は高額の融資ならば低くなり、少額の融資ならば高くなるものです。そうすることで高い金額の融資を受け易いようにしているのですが、これでは少額融資の方が不利なように思えます。

 

しかし、少額融資の場合の金利は元の金額が小さいので、金利が掛かっても決して大きな金額になることはありません。それに短期間での返済も可能ですから、返済までに発生する金利は基本的には少額融資の方が小さい金額になりますので、そのあたりのことはあまり気にする必要はないでしょう。

 

無利息期間のあるカードローン
アコム プロミス

▲アコムのページヘ

▲プロミスのページヘ

プロミス※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

 

金利率は50万円までは変化なし

少額融資は主に消費者金融を利用することになります。銀行カードローンでもできないことはないのですが、金利で発生する金額自体は、消費者金融でも銀行カードローンでも、少額融資ならばあまり違いはありません。ですので、早くお金を借りることのできる消費者金融の方が少額融資には向いているのです。

 

その消費者金融の場合、50万円までは金利率は約18%となります。これは1万円を借りた時でも、40万円を借りた時でも全く同じ金利率ということです。会社ごとに多少の違いはありますが、大体この数値に近いでしょうし、その上、50万円までは少額融資、という認識自体は消費者金融でも銀行カードローンでもあまり変わらないので、基本的には同じでしょう。

 

18%という数値だけを見ると、少し多めに感じるかもしれません。ですが実際に発生するお金は、1万円の融資を受けた場合は一か月あたりに発生する金利はたったの150円です。始めにも述べたように、金利で発生する金額自体はそこまで大きな金額になることはありませんので、心配無用ということが分かりますね。

 

少額融資で金利が高くなってしまう場合

もしも少額融資を受けていて、金利が高額になってしまう場合と言うのは2通りのケースが考えられます。この時の金利率は、消費者金融が利用者に課すことのできる最高の金利率である、20%という金利がかかります。

 

このようなケースはまず、大手消費者金融を利用している際に遅延や延滞などをしてしまったときの、ペナルティを課せられた場合というのが挙げられます。これは利用者自身の失敗ですから、ペナルティを課せられてしまっても仕方ないでしょう。

 

次の場合は中小の消費者金融を利用した場合です。中小の消費者金融は大手と違ってそこまで儲けが出ている訳ではありませんから、少しでも稼ぎを上げるために金利率を高くしてしまっているのです。これらを利用するメリットは確かにあるのですが、金利率の観点から見れば、常にペナルティを課せられているも同然の金利ですので、利用する際のデメリットとしては大きい物だと言えるでしょう。

 

少額専門の消費者金融もあるがこれらの中小の消費者金融

少額融資専門の消費者金融もあります。しかし、これらも中小の消費者金融が多いですし、さらに言えば、確実に金利は20%となっていることでしょう。もともと稼ぎも少ないうえに、少額融資は先にも述べたように金利で発生するお金自体も決して多いわけではありません。

 

ですから、少額融資専門の消費者金融も、少しでも多く稼ぐ必要があるので、どうしても金利が高くなってしまうのです。言うまでもないことですが、これ以上の金利を取るような金融機関があるとすれば、それはヤミ金です。ヤミ金を積極的に利用しようと思い至る人も多いわけではありませんが、ヤミ金を利用することは絶対に止めた方がいいでしょう。必ず、後悔することになります。

 

大手にある少額融資専門プラン

中小の場合の少額融資専門というのは少々如何わしいものです。ですので、もしも少額融資専門のプラン、コースを利用するのならば、大手のものを利用するようにしましょう。例えばアイフルの「わんポチッと。」というプランがあります。こちらの場合は金利には変化は全くありません。

 

ただ。10万円以下の少額融資になりますが、審査が書類レス審査と言うものになります。こちらも実はあまり通常のキャッシング審査との違いは無く、身分証明書は必ず提示します。ですが、こちらの最大の利点は圧倒的なスピードです。普通の申し込みなんかよりもかなり早く終わりますので、少しでも早くお金を借りたい、というのであればこれを利用することをオススメします。

 

金利をどうしても少なくしたい人に

始めから耳にタコが付くほど金利、金利と申していますが、金利はキャッシングにおいては大きな要素です。利用者としては、できるだけこれを少なく済ませたいものです。消費者金融でしたら、この金利を少なくするどころかゼロにできる方法もあるのです。

 

無利息期間を利用する

レイクやアコムなどは初回利用時に限って、金利がゼロになる無利息期間を実施しています。アコムは30日間、レイクに至っては5万円までは180日間もその無利息期間が持続します。

 

金利が発生するのはその期間が終わってからで、その時点までの金利はゼロのままで、新しく発生するので、期間内に返済をすれば完全に利息無しでキャッシングができるので、初回利用時はぜひとも活用してみるといいでしょう。