キャッシング審査でチェックされる項目として、「携帯料金」と「奨学金」があります。こんなところまで見られるのかと驚いた方もいらっしゃるでしょう。

 

携帯電話の料金で何が見られるのかというと、「本体込みの料金」が毎月の支払請求書に含まれている場合の部分を見られるのです。

 

なぜ本体料金の部分を見られるのか

携帯電話の料金は通常、毎月の通話料金にオプション料金などを合算した金額を請求されます。その料金を遅れて支払ったときがあるとしましょう。普通なら携帯料金の遅れ程度はあまり問題にならないのですが、しかし、本体料金がそこに入っていた場合は、「携帯電話本体の商品料金を返済遅延した」と見られるのです。

 

携帯電話の契約を本体分割払いで買った方はお気づきでしょうが、分割払いにしている時点で、商品を購入したのと同じことになっており、それを遅延したということはかなりの問題として記録されてしまうのです。

 

「じぶん銀行カードローン」でauユーザーが申し込みする場合に気をつけておくこと

auユーザーの方は気をつけてください。もし、「じぶん銀行カードローン」に申し込みたいと思ったら、自分の携帯が今まで遅延したことがないか思い返したり、請求書を見なおしたりしてみてください。じぶん銀行というのは、運営元は三菱東京UFJ銀行です。

 

そのため、もしauの携帯電話を滞納したり返済が遅れたりしたら、マイナス要素になります。これまで特に他のカードで遅延したこともないのに審査に落ちたことがあるという人は、もしかしたら携帯電話の料金を遅延していたということがあります。そのさいは、単なる支払料金だけでなく、本体料金を分割払いしていた場合にはもっと大事なので、そこだけは気をつけておいてください。

 

奨学金の遅延とキャッシングの申込の関係について

学生時代に借りる奨学金は、奨学金という名前が付いているのですが、これは紛れも無い「借金」です。奨学金は社会人になってから毎月返済していく借金のことですが、この奨学金返済を遅らせてしまうと、「遅延」ということになり、その情報は個人信用情報機関に記録されてしまいます。

 

ただ、奨学金遅延の場合は通常カードローンの滞納や遅延よりも重さは軽いものです。少額だからです。しかし、奨学金を滞納させたまま何ヶ月も経っていたりすると、これは明らかに滞納情報として記録されてしまい、その後のキャッシング申し込みにも影響してくるので、注意してください。

 

奨学金問題に多いのが、「奨学金」という名前が付いているので借金とは感じにくいという点です。そのため、甘えから返済を送らせてしまい、結果的にキャッシングなどの審査にも影響してくる…ということがありますので注意しておいてください。

 

キャッシング審査において参考にされる情報

キャッシング審査時に参考として見られる個人信用情報には、これまで申込者が行ってきた全ての借金の記録が載っています。上記で書いたような携帯電話の返済状況や奨学金の延滞情報なども含めてです。

 

ですから、それはすなわち、あなたの生活状況が全てチェックされているのと同じことなのです。キャッシングの審査だから携帯電話の料金支払いは遅れても構わないだろうとか、奨学金の返済状況までは関係ないだろうというふうに思っていたら、後で痛い目を見るのは自分自身です。

 

生活をきちんとしていればクレジットスコアは自然と高くなっていく

クレジットスコアはそれがイコール生活状況となっています。スコアが高い人というのは、日々の生活状況もしっかりしているものなのです。ですからスコアが高く、キャッシングの審査にも通りやすいというプラス要素だけが広がっていくのです。

 

逆に生活基盤が安定していない人はキャッシングの審査にも落ちやすいですし、申し込んで通ったときには安定していても、その後、不安定な生活になったら年収の申告書などが出せずにショッピングやキャッシングの金額が一気に落ちるということも考えられますので、日々の生活をとにかくしっかりとすることを考えてください。

 

生活基盤がしっかりしている人というのは、借金を遅延していないとか、借金なし、安定した職業など、世間一般から見てもきちんとしているなと見られるような人は、クレジットスコアも高いと見ていいでしょう。

 

キャッシング審査というのはすなわち信用度に直結する

クレジットスコアという名前は、上記でも説明したように「信用度」そのものなのです。いかに日頃からきちんとした生活を送っているか、あなたの人生そのものが点数化されて見られているので、自堕落な生活をしている人はあっという間にスコアが低くなります。

 

安定した生活を送っている人はどんなカードローンに申し込んでも通るでしょうし、そういう人はそもそも、返済遅れというのがありません。携帯電話の料金支払いも遅れませんし、奨学金の返済もきちんとしている人が多いのも事実です。

 

ですから、これまで「自分はきちんとした生活ではなかったな」と思った人や、キャッシングの審査に落ちた人などは、生活を改めることでスコアが少しずつ上がっていくことは間違いありませんので、生活を見直すということがとても大事なのです。